H1

サポート

Q&A:検索

製品についてのよくあるご質問(Q&A)をご紹介しております。
そのほか、ご不明点ご質問ありましたらお問い合わせよりお願いいたします。

カテゴリ
キーワード
Q&A:表示
1組みフランジで接続する際に市販品の六角ナットは使用可能ですか?
使用可能です。当社標準品ボルト・ナットは溶融亜鉛めっき品ですが、市販品は電気めっき品となりますので表面処理が違います。
2白継手に灯油は使用できますか。
使用できますが、灯油に適したシール材をご使用ください。
3白継手にスケジュール40のパイプを接続できますか?
スケジュール管は白継手の適用管種ではありませんのでご使用できません。スケジュール40のパイプをご使用の場合はHB継手をお勧めします。
4ロックナットの使用方法について教えてください。
継手の緩み止めとして使用されています。ボルト・ナットのWナットと同様の使い方です。
5ユニオンについて灯油、軽油やA重油での使用は問題ありませんか?
灯油、軽油やA重油に使用することは可能ですが、ユニオンは日常点検可能な箇所で使用頂き、現在同梱のガスケット(トンボ印#1995)は消耗品とし定期的に交換してください。
6管用ねじで米ねじとはどのようなねじでしょうか?
米ねじとは、アメリカの規格ANSI/ASME B1.20.1 PIPE THREADに規定されているねじを表します。
7SGPとステンレス鋼管を接続するにはどのような継手を使用すればよいですか?
SGPとステンレス鋼管の接続は、異種金属の接続となりますので絶縁を行う必要があります。当社には該当する絶縁継手がございませんので、フランジ接続で絶縁部材を用いて接続を行うことを推奨いたします。
8組フランジにガスケットは付属していますか?
ガスケットは付属しておりません。用途に応じたガスケットをお買い求めください。
9PQWK®継手は、JIS適合品ですか?
PQWK®継手に該当するJISはありません。
JPF MP 003「水道用ライニング鋼管用ねじ込み式管端防食継手」(日本金属継手協会規格)対応品(一部アイテムを除く)です。
10PQWKフランジの種類は何形ですか?
JIS B2239鋳鉄製管フランジにおけるねじ込み式フランジです。
ルーズ形フランジおよび溶接式フランジではありません。
11PQWK®継手の接続に、市販品のコートニップル(*1参照)は使用できますか?
PQWK®継手にコートニップルは使用できません。
PQWK®継手専用のニップルを使用いただくか、内面ライニング鋼管製のパイプニップルを使用ください。(*1) コートニップルは、コート継手(JIS B 2301ねじ込み式可鍛鋳鉄製管継手の内面にエポキシ塗装を行ったもの)用のニップルです。
12PQWK®継手は薬液に使用できますか?
PQWK®継手は薬品等の特殊な流体には対応していません。
水道水(上水)、雑用水(中水)、工業用水、空調用冷却水等の水配管用継手です。
13PQWK®継手を埋設配管に使用できますか?
PQWK®継手を埋設配管に使用する場合は、埋設用防食処置を施してください。
防食方法につきましては、国土交通省大臣官房官庁営繕部監修「公共建築工事標準仕様書(機械設備工事編)」等に基づき施工をおこなってください。
14PCPQK ®継手の水密施工には、何を使用すればよいでしょうか?
PCPQK ®継手の水密には、NPCリングまたはPCコーキングテープのどちらかを使用してください。
国土交通省大臣官房官庁営繕部監修「公共建築工事標準仕様書(機械設備工事編)」では、NPCリング又はPCコーキングテープを使用し、さらにプラスチックテープを巻くことになっております。
15PQWK®継手施工時における継手外面の傷付を補修するにはどのような塗料を使用すればよいでしょうか?
継手施工時に使用する管端防食用シール材でも使用可能ですが、色調がグレーとなります。
色調を近づけるには、日本ヘルメチックス(株)製「ヘルメシール30PQF」があります。ご使用に際しては日本ヘルメチックス(株)にご確認ください。
16配管識別塗装を行う場合にはどのような塗料を使用すればよいでしょうか?
PQWK®継手に配管識別のための塗装を行う場合には、フタル酸樹脂系塗料または、ウレタン樹脂系塗料の使用を推奨します。
ラッカー系塗料を使用すると、上塗りした塗料がはく離を起こすことがあります。
17WZS-PQは、どの様な場合に使用するのですか?
マクロセル腐食等が発生する可能性がある場合にご使用いただきます。
18WZS-PQでJIS G 3459 配管用ステンレス鋼鋼管とSGPを接続できますか?
JIS G 3459 配管用ステンレス鋼鋼管との接続部が異種金属接続となりますのでできません。
19WZS-Fにはテフロン製ガスケットが同梱されていますがゴム製ガスケットは使用できないのでしょうか?
ゴム製ガスケットもご使用できますが、ご使用に際しての詳細はガスケットメーカーにご確認ください。
20WZS-F 20Kタイプを連結送水管に使用したいのですが、消防認定品はありますか?
消防認定品はありません。
21WZS-PQを使用し接続する場合継手の方向性はありますか?
WZS-PQに方向性はありません。
22WZS-PQに架橋PE管用継手を接続するにはどうすれば良いでしょうか?
WZS-PQには架橋PE管用継手を直接接続できません。一度内面ライニング鋼管(SGP-VA、SGP-BP)を接続し、PQWK-ZMS又はZFSを介して、架橋PE管用継手と接続してください。
23ソフレックスAQ®の最小曲げ半径は?
最小曲げ半径(内R)は口径ごとに異なり、16A:50mm、20A:60mm、25A:75mmとなります。
保温材付の場合は、16A、20A及び25A全ての口径ともに100mmとなります。
24直接埋設配管しても大丈夫ですか?
直接埋設することはできません。やむを得ず埋設する場合は必ず管はさや管を通し、継手はボックス内に設置してください。なお、当社ではさや管やボックスについては取扱いがございませんのでお客様にて適切なものをお選びください。
25防火区画貫通部にソフレックスAQ®を施工する場合の施工要領を教えてください。
当社の取扱説明書(ホームページに掲載)に記載されていますので参考にしてください。
26ライニング鋼管とソフレックスAQ®を接続する場合の注意点を教えてください。
ライニング鋼管とソフレックスAQ®については異種金属接続となりますので絶縁継手を介して接続する必要があります。給水配管の場合は、当社PQWK®継手の異種金属接続用継手をご使用ください。給湯配管の場合は、日本金属継手協会規格 JPF MP 003をご参照頂き適切な絶縁措置を施してください。
27Zlok®フランジアダプター(ZLF)のボルトの数は何本ですか?
当社が製造販売している10K対応のフランジの呼び15A~65Aは全て4本です。
28ステンレス鋼製バルブとZlok®のオスアダプター(ZLMS)を接続したいのですがどのアイテムを使用すれば接続できますか?
呼び60Suの場合はZLMSの60×2を、呼び50Suの場合は50×2を使用してください。
29Zlok®を埋設配管に使用できますか?
Zlok®は埋設配管用ではありませんので直接埋設することはできませんが、防食処置(防食テープなど)を施していただくことで可能となります。
30使用済みのZlok®継手を取り外し交換を行いたいのですが、継手の再使用はできますか?
新品の継手と交換してください。やむを得ず再使用せざるを得ない場合は、継手に損傷がない事を確認の上、パッキンとインジケータを新品に交換して施工してください。(蒸気還管、高温水用についてはパッキンと継手のセット販売になるため新品のパッキンと継手に交換してください。)